SAM-e (サメ, 20タブレット): 
$34.95(送料込み)

SAM-e (サメ)は、これまでにない最もパワフルな
アンチ・エイジング(抗老化)と病気予防の
栄養補助食品の一つであると言われています。
アミノ酸メチオニンの天然の代謝産物であるSAM-eは、
うつ病や関節炎の他、多くの異常症状の治療に
使用されています。


SAM-eは、人体のほとんど全ての細胞に見られ、
様々な生化学反応における共同因子として働き、
軟骨の維持や脳内の化合物(例えば神経伝達
物質など)生成に欠かすことのできないものです。



臨床試験において、SAM-eは数々の人体異常の治療に使用され、副作用も
報告されていません。
また、ヨーロッパでは関節炎やうつ病の治療に20年以上も使われています。
人体は、正常な機能維持の為にSAM-eを必要としますが、通常体内で
十分に生成されます。
しかしながら、関節炎やうつ病など特別の健康状態にある人ではSAM-eのレベル
が低くなっています。
また、人体の老化現象としてSAM-eが減少していきます。
SAM-eは、うつ病や関節炎の治療に最も一般的に使用されていますが、
また抗老化治療としての可能性も秘めています。
その他、心臓病、肝臓異常、一般的な関節痛そして慢性の疲労症候群の
治療にも研究されています。
病気と戦う際のSAM-eの役割を調査するため多くの研究が行われています。

カリフォルニア大学アーバイン校での研究によると、うつ病入院患者においてSAM-e
を2週間服用した場合、67%の患者%に50%以上の改善が見られた。
それに対して抗鬱剤イミプラミンを服用した患者は、22%の患者に改善が見られた。
また、別の二重盲目試験では典型的なうつ病患者に1日1,600mgのSAM-eと
偽薬のいづれかが投与されました。
反応を測定するために四段階の基準が使われました。
10日後の測定によるとSAM-eを服用したうつ病患者は27%症状が緩和され、
偽薬を服用した患者では18%にとどまった。
アメリカン医学ジャーナルは、SAM-eを使用した骨関節症治療に関する記事をシリーズ
で発行しました。
結論としてSAM-eは、市場に出ている最も有名な関節炎治療と同等に働くと結論
づけています。
短期及び長期の臨床試験を通じてSAM-eは、1日1,600mgの服用においても安全
であると示されています。
深刻な副作用は報告されていませんが、抗鬱剤を服用している方は医師の監督下において
SAM-eを使用されるべきです。

資料:
Morrison, L.D., Smith, D.D., and Kish, S.]
"Brain S-adenosylmethianine (SAM-e) levels are severely decreased 
in Alzheimer's disease."
J Neurochem, 1996; 67:1328-3 1. Marcolongo, R., et al. 
"Double-blind multicentre study of activity of S-adenosylmcthionine (SAM-e)
 in hip and knee osteoarthritis." 
Curr Ther Res 37:82-94.


■使用方法
1タブレットを1日に2回お摂りください。必要に応じて数量を増やしてもかまいません。
食事の30分前に服用されると良いでしょう。

■配合成分(1タブレット中)
S-adenosylmethionine(SAM-e):200mg, Cellulose, Sodium Starch Glycolate, 
Methacrylic Acid Copolymer, Talc, Polyethylen Glycol, Silica, 
Magnesium Stearate, Polysorbate80, Sodium Hydroxide, Iron Oxide, Simethicone

■注意
湿気の無い涼しいところに保管してください。また、子供の手の届かない所に保管してください。
抗鬱剤を使用の方は、使用の前に医師に相談してください。

ご注文は、申込書のコメント欄に商品名と数量を明記してください。